likes.

口コミで確認する「メチャカリ」のメリット・デメリット

「メチャカリが気になるけど実際のところ便利なのかな?」
「他のサービスとどう違う?」

テレビCMでも話題のファッションレンタルサービス「メチャカリ」
これからファッションレンタルサービスを使い始めようとする人の中には、便利なのか・料金はいくらなのか・評判はどうなのかといったことが気になる人は多いのではないでしょうか?

この記事ではメチャカリのメリット・デメリットと、実際の利用者の口コミをご紹介します。

ファッションレンタルサービスを利用しようと思っている方は、検討材料として参考にしてみてください。

メチャカリのメリット・デメリット

欅坂46のCMで話題となった「メチャカリ」。CMを見て興味を抱かれた方も多いのではないでしょうか?

「メチャカリ」の利用を検討するうえで、まずはメリット・デメリット。どんな商品をどれぐらい(期間や枚数など)レンタルできるのか、「メチャカリ」の特徴についてご紹介します。

メチャカリのメリット

①新品の商品である
メチャカリの最大の魅力は何といっても、“新品”の商品がレンタルできること。他の人が袖を通した洋服はなんだか抵抗がある…という方も安心して利用ができます。レディースだけではなく、メンズブランドもラインナップされています。お値段の張るバッグやコートまで、すべて新品で借りられるのが魅力的ですね。

②3着内での借り換えができる
同時にレンタルできる洋服は3着までですが、その枠内であれば借り放題。
借りてみたけれどやっぱり気に入らなかった商品は、すぐに返却することが可能です。

③60日借り続けたらもらえる
購入したいほど気に入ったアイテムがあれば、60日間借り続けたら自動的にそのレンタル品がもらえるシステムになっています。わざわざ買う手続きをしなくていいのが嬉しいポイントです。

メチャカリのデメリット

①コーディネートができない
モデル着用のコーディネート例のあるアイテムは色やサイズがすぐになくなるため、やってみたいと思ったコーディネートをできないことがあります。

②ブランドが限られている
メチャカリは「earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)」や「E hyphen world gallery(イーハイフンワールドギャラリー)」などのブランドを手がけるストライプインターナショナルが運営しており、自社の取り扱いブランド中心のためブランドの展開が限られています。

  • earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)
  • E hyphen world gallery(イーハイフンワールドギャラリー)
  • E hyphen world gallery BonBon(イーハイフンワールドギャラリーボンボン)
  • SEVENDAYS=SUNDAY(セブンデイズサンデイ)
  • Green Parks(グリーンパークス)
  • YECCA VECCA(イェッカ ヴェッカ)
  • koe(コエ)
  • AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)
  • Samansa Mos2(サマンサ モスモス)
  • Te chichi(テチチ)
  • ehka sopo(エヘカソポ)
  • Lugnoncure(ルノンキュール)
  • furryrate(ファーリーレート)
  • wordtrobe(ワードトローブ)
  • rivet & surge(リベット・アンド・サージ)
  • marshmallow crown(マシュマロクラウン)
  • k(ケー)
  • Win Heart(ウインハート)
  • Sugar Spoon(シュガースプーン)
  • AIX LES BAINS(エクスレバン)
  • OLIVEdesOLIVE(オリーブ・デ・オリーブ)
  • w closet(ダブルクローゼット)
  • RAY CASSIN(レイカズン)
  • And Search(アンドサーチ)
  • Holiday Holic(ホリディホリック)
  • Maison de FLEUR(メゾンドフルール)
  • BYFAR(バイファー)

③ブランドが20代前半向け
扱うブランドが若い女性向けのものが多いので、20代後半〜40代ぐらいの大人の女性には合わないです。

メチャカリの使い方

実際に「メチャカリ」を利用する場合、レンタルまでどのようなステップを踏む必要があるのでしょうか?

【ステップ1】会員登録

まずは「メチャカリ」のアプリをダウンロードし、氏名やメールアドレス等の必須項目を入力して会員登録をします。有料プランに進む場合には、プランの選択と支払い情報の登録も行います。

【ステップ2】借りるアイテムを選ぶ

アプリのアイテム一覧から、写真を見ながら借りたいアイテムを3つ選びます。

【ステップ3】配送と返却

後は配送を待つだけ。返却手続きは、同梱されている返却用袋に入れ、ヤマト運輸の宅急便で自宅またはコンビニエンスストアから返却します。

メチャカリの口コミ

大体のサービスについて知れたところで気になるのは、利用者の口コミですよね。そこで実際に利用したことがある人の、率直な感想や評判について調べてみました。

30代女性
あまりお金は気にせず、とにかく色々な洋服を着たい人やコーディネートしたい人にはオススメだと思いました。
買うまでには至らないけど、試してみたい服は借りて返せば楽で、意外な発見があったりと楽しく利用しています。もっと多くの洋服が借りられたらなとも思いますが3着でもそれはそれで着回しの勉強になるかも。洋服が沢山あるのですが場合によっては選択肢が少ない事もあるので注意が必要です。
30代女性
仕事が忙しく洋服を買う時間がほとんどなかったので、持っている洋服が何年も前に買ったものしかありませんでした。洋服を買おうにも今の流行がわからず困っていたところ、メチャカリのサイトを見つけました。私の好きなブランドがたくさんあったのでよかったです。気に入ったアイテムは返却しなくてもいいというのは素敵だと思います。また、返却するときもクリーニングや洗濯の必要がないのでとても楽でした。
20代女性
1度に3点までっていう制限はありますが、頻繁に利用するつもりなら料金設定は安いんじゃないかなと思いました。どれも新品ですし。ネットでレンタルした服を着て返して、また良さそうなのを探してって作業は服好きなら純粋に楽しめるはず。
ただ肝心なのがレンタル可能なブランドで、系統が合わないと損ですね。今後もっと色々なジャンルの服を取り扱っていってほしいです。期待しています。
20代 女性
服を買うのが好きで、結構買いすぎることが多いので、買うより借りた方が安く済むかなと思い1ヶ月だけ利用して、2着借りました。こういったサービスを利用したのは初めてだったので、クリーニングせずに返してもいいということにまず驚きました。送られてくる服も新品なので、安心して利用できました。
とてもいいサービスだと思ったのですが、しいていうなら、もう少しブランドの種類が増えればいいなと思います。
20代 女性
他社ファッションレンタルサービスに比べて、月額料金は安いと思います。その分、返却手数料が掛かるのはマイナスポイントでした。
1ヶ月でレンタルし放題なのは嬉しいのですが、中には気に入らなかった服もあって、返却する度にお金が掛かるので、ちょっと損しているような気持ちになりました。年代は若い人向けの印象です。(高校生〜大学生ぐらい)きれいめ系、オフィス系はあまり良いなと思う服はありませんでした。

メチャカリをやめる人の理由

疑問に思う女性
一見使いやすそうな印象を受ける「メチャカリ」ですが、中には「使ってみたけどサービスを継続しなかった」という意見も多数見かけました。その理由は一体どこにあるのでしょうか?

【ポイント】商品のラインナップが若めである

メチャカリの取り扱いブランドは「earth music&ecology」や「E hyphen world gallery」など、10〜20代前半に人気のブランドが中心です。トレンド志向のカジュアルブランドが多く、好きなテイストのタイプや年齢によって「欲しい商品がない」と感じる人が多いようです。

メチャカリとairClosetの違い

おしゃれを楽しむ賢い方法として、今注目されている定額制ファッションレンタルサービス。各社サービスの多様化を見せる中で、アラサー世代の女性を中心に業界No.1の会員数を誇るのが「airCloset」。おすすめのサービスとして、実際にSNSで紹介されている口コミも多数見かけます。

そこで「メチャカリ」と「airCloset」のサービス内容について、特徴を比較してみました。
違いが気になる女性

【違い①】サービス利用金額(プラン)

まずは気になる価格から。1プランのみ月額定額制である「メチャカリ」に対し、「airCloset」は、利用者の要望に合わせ、2種類の月額制プランが用意されています。交換制限が解除されるレギュラープランのほうがお得に感じますね。

《メチャカリ》

月額利用料 レンタル期間・回数 返却手数料
5,800円(税抜) 無制限
※3着以内
380円(税抜)

《エアークローゼット》

プラン 月額利用料 レンタル期間・回数 返却手数料
ライトプラン 6,800円(税抜) 無制限
※月1回3着可能
無料
レギュラープラン 9,800円(税抜) 無制限
※交換回数制限
無料

【違い②】服の借り方

自分で洋服を選ぶ「メチャカリ」に対し、「airCloset」はプロのスタイリストが登録時のデータに沿って、自分に似合う洋服やコーデを提案してくれます。また共通しているのは、返却時にクリーニングや洗濯の必要がないところ。これはレンタルするときに不安に感じる部分なので、嬉しいポイントです。

【違い③】取り扱っている洋服

「メチャカリ」は、10〜20代女性向けのトレンド重視の洋服が多いのが特徴です。それに対し「airCloset」はカジュアルからキレイめまで、幅広い年代の女性に合うアイテムが多くラインナップされています。

20代後半~40代女性にはairClosetがおすすめ!

ファッションレンタルサービスを利用するうえで重要なことは、まず「借りたい、着てみたい洋服があるか」どうかですよね。この点を掘り下げると、20代後半〜40代女性には「airCloset」のほうが利用しやすく、メリットが多いことがわかりました。
では「airCloset」の利用メリットを、詳しく見てみましょう。

【メリット①】オフィスカジュアルでも利用しやすい

「メチャカリ」の商品ラインナップが若めなことに対し、「airCloset」は大人向けのキレイめなアイテムが多く、通勤やオフィスコーデもカバーできるのが嬉しいポイントです。

【メリット②】20代後半~40代の大人の女性向けである

女性らしいシルエットやディテールのアイテムが揃っているのが「airCloset」の特徴。幅広いシーンで活躍できる1枚がラインナップされているので、アラサー世代の大人女子も安心して利用ができます。

【メリット③】スタイリストが選んでくれるから新しい服(自分)と出会える

「airCloset」の最大の特徴は、プロのスタイリストが自分に似合う洋服やコーデを選んでくれること。プロのセンスで選んでもらえるから、自然と新しい洋服にチャレンジができ、新しい自分の魅力に気づける機会になります。

まとめ

今回の内容をおさらいしましょう。

【メチャカリのメリット】

  • 新品の商品がある
  • 3着以内なら借り放題
  • 60日借り続けるともらえる

【メチャカリのデメリット】

  • やってみたいコーディネートができない
  • ブランドが限定的で20代前半向け

【メチャカリをやめる理由】

  • 商品のラインアップが20代前半と若めである

【airClosetのメリット】

  • 自分に合わせたプランの金額で利用できる
  • プロのスタイリストがコーディネートを提案してくれる
  • 幅広い年代の女性に合うアイテムがある

手持ちの洋服が増えることがなく、オシャレの幅を広げられるファッションレンタルサービス。トレンド重視の若い女性をターゲットにした「メチャカリ」に対し、「airCloset」は20代後半〜40代を中心に幅広い年代の女性が利用しやすいことがわかりました。

さらに「airCloset」はプロのスタイリストに洋服を選んでもらえるから、普段のコーデの参考にしやすく、ファッションセンスが磨けるのも大きなメリット。手持ちの洋服との着合わせや、体型カバーなどの要望もオーダーすることができます。定額制で洋服がレンタルできるうえ、ファッションに関するお悩みが解決できるなんて、一石二鳥ですよね。

今までファッションレンタルに興味はあるけれど、なんとなく手が出なかったという方、この機会に「airCloset」を試してみてはいかがでしょうか?
airClosetを見てみる

TOP