likes.

デートのときは気をつけて!彼女のファッションに対する男性の本音

「私のファッションは彼にどう思われているのだろう?」「男の人の本音は?」と自分のファッションスタイルについて男性がどう思っているのか気になる人も多いのではないでしょうか。
この記事では男性が女性にしてほしいと思っているファッションからNGファッションまでを解説しています。

男性がデートのときに女性にしてほしいファッション、スタイル

まずは男性の本音を理解するためにも、男性がデートのときに女性にしてほしいファッションやスタイルを見ていきましょう。

世の男性陣が女性のデートコーデに求める「女性らしさ」「清潔感」「上品さ」の3つのキーワードから、具体的にファッションやスタイルをご紹介します。

女性らしさ

やっぱり男性はデートには女性らしい服装で来てほしいもの。スカートやワンピース、ヒールのあるパンプスなど、男性は自分で着られない洋服に女性らしさを感じます。

清潔感がある

清潔感のある服装が嫌いな男性はいません。具体的には白や淡いパステルカラーの色使い、シフォンなどの柔らかい素材のものを身につけると、清潔感がUPします。また洋服のお手入れ状態も清潔さに関わります。服がヨレヨレ、しわしわ…なんてことがないよう、アイロンをかけてきれいな状態でデートに臨みましょう。

上品さ

男性は「上品さ」を感じる女性にも弱いもの。上品さはファッションに置き換えると“きちんと感”のある服装を意味します。例えば結婚式のドレスなどに男性が魅力を感じるのは、バランスよく大人の色気が引き出されているからです。
デートコーデなら長めのミディ丈フレアスカートや襟付きワンピースなど、どこか上品さを感じるアイテムがおすすめです。

男性が彼女のファッションに口出しする理由

彼氏から自分のファッションをダメ出しされた経験を持つ女性、意外と多いのではないでしょうか。
「可愛い」と褒めれば彼女がご機嫌でいられるものを、なぜつい口出しをしてしまうのか、それにはこんな、男性たちの本音、理由がありました。

自分のカラーに染めたい願望がある

これはある程度、ファッションセンスを含めて自分に自信がある男性に多いタイプです。
自分の美学に添って、おしゃれで美しくいてほしいと思うため、あれこれ口を出して自分好みに彼女に変身させようとします。

彼女を束縛したい

女性も男性も着る洋服によって何倍も魅力的に見えることがあります。彼女が大好きで束縛が激しいタイプの男性は、自分の彼女の可愛い姿を他の男性に見てほしくないという、嫉妬や独占欲が働きます。そのため、本音は可愛いとは思っていても、もっと保守的なファッションをしてほしいと感じ、ついキツいダメ出しをしてしまうのです。

単純に自分の願望をかなえてほしい

女性のファッションにロマンを抱いている男性は多くいます。たとえば「白のワンピースを着た清純な女性とデートしたい」など。「もっとこういう服を着てほしい」など具体的なアイテムやファッションが例に挙がった場合は、可愛いおねだりだと思ってリクエストを聞いてあげてもよいかもしれません。

男性がデートのときに彼女にしてほしくないNGファッション

では逆に、男性が考える「これだけは彼女に着てほしくない」というファッションはあるのでしょうか?理想形とNG条件、この2つを押さえれば、自然とデートコーデの攻略法やモテる着こなし術が見えてきます。

露出度の高い洋服

これは先ほどご紹介した独占欲や嫉妬にまつわる男性心です。やはり好きな彼女の肌は、あまり他の男性には見せたくないという男性心理が働きます。生脚を大胆に出したスカートやショートパンツスタイル、大きく胸元が開いたトップスなど、セクシーな服装は彼氏とのデートでは避けたほうがベターです。

カジュアルすぎるコーデ

男性はデートコーデに女性らしさを求めているため、カジュアルすぎるとデートのモチベーションを下げかねません。ボーダーやチェックシャツなどのメンズっぽさを感じるアイテムや、ビーチサンダルなどのラフな印象が強い小物は避けたほうがよいでしょう。
たとえばTシャツにデニムといったカジュアル系の服装でも、足元はパンプスを履くなど、大人の女性らしさを感じるコーディネートを心がけましょう。

男性ウケの悪いトレンドコーデ

女性は「トレンド=可愛い」の方程式が自然と完成しますが、男性にとってはトレンドであるかどうかはそこまで重要ではありません。男女には圧倒的に“可愛い”の基準に差があることを知っておきましょう。
つなぎのように見えるオールインワンやサロペット、キャップなどの間違えると子どもっぽさや野暮ったさを感じるアイテムは、男性によってはNG判定を受けることもあるので注意が必要です。

個性が強すぎるファッション

原宿系のエッジの利きすぎたファッションやロリータ系など。どんなに似合っていても、あまりに個性が強すぎるとさすがに隣を歩くのが恥ずかしいと感じてしまうことも。

自信をつけたい人におすすめなサービス「pickss(ピックス)」

男性が求めるデートコーデについてなんとなく理解はできたけれど、自分のファッションセンスや着こなしに自信が持てない、実践するのは難しそうと感じた方はプロの手を借りてみてはいかがでしょうか?
「pickss」なら、体型やお悩みなど登録データを基に、プロのスタイリストが自分に似合う洋服を選んでくれます。商品は自宅に届くため、納得いくまで試着をすることができます。また自分で選んでいたら出会わないような新しいブランドに気軽に挑戦することができ、今までにない新しい自分の魅力を発見できるかもしれません。
さらに、購入するのは届いた商品5点のうち、気に入ったアイテムだけでOK。デートコーデのために勢いや好奇心でお買い物をして、失敗するというようなことも防げます。

まとめ

男性が彼女にしてほしいファッションとは、女性らしさ、清潔感、上品さを備えたスタイル。この3つを押さえれば、まず彼から合格点をもらえること間違いなしです。反対に個性的すぎたりカジュアルすぎたりするファッション、露出度の高い洋服はNGなので注意が必要です。
とはいえ、合格ラインとNG条件、この2つをクリアするのはなかなか難しいもの。デートコーデを考える煩わしさをなくしたい、自分のファッションセンスに自信がないという方は、「pickss」で賢く自分にぴったりのデートコーデをプロデュースしてもらってはいかがでしょうか?
pickssを見てみる

TOP