likes.

垢ぬけるために必要なポイント【メイク・髪型・ファッション】

「もっとかわいくきれいになりたい」「垢ぬけたい」と日々自分なりに研究を重ねている人は多いはず。では垢ぬけファッションとはどういうものなのでしょうか?この記事ではメイク・髪型・ファッションをテーマに、垢ぬけるためのポイントやアイテムを紹介しています。

垢ぬけるために大切なポイント【髪型・眉毛】を解説

垢ぬけるためにまず変えたいのは、印象を左右する髪型と眉毛。
自分に似合う髪型と眉毛にするだけで、美人度が3割上がるといっても過言ではありません。具体的にどう改善すれば、垢ぬけた印象に近づけるのでしょうか?

髪型

第一印象の半分を占めるともいわれている髪型。髪の色を明るくしたり、パーマを当てるだけたりするだけでずいぶん印象は変わります。特にヘアカラーは、自分の肌色に合ったカラーにするだけで、肌に透明感を出すこともできる重要なポイント。流行を押さえた色合いを取り入れることも大切です。
髪を染めた際はダメージに注意し、ツヤのある状態をキープできるようにしましょう。
また髪の長さも気を配って。ロング=美人といわれていますが、ボブぐらいの長さに切ったほうが全体のバランスがぐっとよくなり、これだけで一気に垢ぬける人もいるほどです。
長さを変えたくない人は、まとめ髪などのアップスタイルにする方法もあります。

眉毛

髪型同様、眉毛一つで垢ぬけた顔に変身できます。
今や「女性が選ぶ“なりたい顔”」(ORICON)ランキングNo.1の女優の石原さとみさんも、眉メイク一つでずいぶん雰囲気が変わり、垢ぬけましたよね。
まず気をつけたいのは眉毛の色。眉マスカラを使うと、手軽にカラーを変えることができます。太さでいうと、最近は太めのナチュラル眉がトレンドのため、眉毛が細すぎる方は程よく太くすることで、垢ぬけた印象になる場合もあります。
自分で判断ができないという方は美容室や百貨店などの化粧品カウンターで、
ヘアメイクさんや美容部員さんからアドバイスをもらうのがおすすめです。

垢ぬけファッションのポイント【首、手首、足】を解説

垢ぬけファッションをつくるためには、首、手首、足に程よく“抜け感”を演出することが大切です。では実際にどうコーディネートすれば垢ぬけた印象になれるのか、パーツ別に紹介します。

首元は、顔周りの印象を決める大事なパーツ。鎖骨周りを程よく肌見せすることがポイントです。最近トレンドの、シャツの“抜け襟”が代表的な垢ぬけスタイリングですね。鎖骨を見せつつ襟を後ろに抜くことで、単純にボタンを留めて着るより、ぐっと垢ぬけた印象に見えます。

手首

ファッション雑誌を見ると、袖をまくり上げて手首を出したスタイリングを見かけませんか? そのスタイリングこそ、ずばり手首の“抜け感”の演出方法。袖をまくり上げることで、腕時計やバングルなどアクセサリーを見せることができるのもメリットです。

手首同様、ボトムから足首をのぞかせることで、抜け感を出すことができます。
デニムならロールアップ、ワイドパンツなら足首が出る丈感を選ぶと◎。フルレングスではなくあえて足首を出すことで、コーデのバランス感がUPします。

垢ぬけファッションにおすすめアイテムの紹介

アイテム自体が垢ぬけた印象を持つものや、コーディネート次第でぐっとおしゃれに格上げできる洋服もあります。

トップス

先ほど紹介した“抜き襟”テクニックが着るだけでかなうのがスキッパーシャツ。抜き襟具合を自分で調節する必要もないので、初心者でも簡単に垢ぬけた印象になれます。
さらに、シフォンなどのとろみ素材を選ぶと女性らしさがUPして◎。

また“ボートネック”のトップスも“抜け感”を演出できておすすめ。
定番のボーダートップスやニットなども、ボートネックのデザインを選ぶだけで女性らしさをプラスでき、垢ぬけた印象に着こなせます。

アウター

秋冬に活躍するライダースジャケットは、万能なうえに垢ぬけ感を味方にできる優秀アウター。あえてレースや花柄など甘めのアイテムに合わせることで、今っぽい理想的な甘辛バランスの着こなしに。

パンツ

どんなシューズやトップスもバランスよく着こなせる、足首丈のワイドパンツがおすすめ。足首を出すことで身長が低い方もバランスが取りやすく、垢ぬけた着こなしがかないます。

スカート

スカートはあえてタイトシルエットで、フロントにスリットが入ったデザインを選ぶと◎。スリット=セクシーと捉えがちですが、程よい隙間は“抜け感”に繋がります。
タイトシルエットは、着ると自然に“姿勢”がしゃんとするというプラスの効果も。
あえてこのスカートにスニーカーを合わせるなどしてカジュアルに着こなすと、ラフな垢ぬけ感のある着こなしに。

アクセサリー

コーデのポイントになる小物も垢ぬけスタイリングには欠かせないアイテム。女性らしい着こなしに、あえてメンズライクな“シルバーアクセサリー”を身につけると、垢ぬけた印象に。甘いだけじゃない“こなれ感”のある大人のスタイリングが完成します。慣れるまではトレンドのシンプルなフープピアスや、ベーシックなチェーンリングなどのアイテムがおすすめです。

それでも垢ぬけないときの対処法「pickss」の紹介

垢ぬけるためのスタイリングやアイテムは理解できたけれど、自分には実践するのは難しそう、今まで似たようなことを試してきたけれどダメだった...という人におすすめのサービスがあります。
その名も「pickss(ピックス)」。あらかじめ登録した体型や自分の好みや悩みに合わせて、プロのスタイリストがあなたに合う洋服を選んでくれるサービスです。
自分ではなくスタイリストが選ぶことで、今まで挑戦できなかったブランドやアイテムに気軽に挑戦でき、新しく自分に似合う洋服に出会うことができます。
また第三者から見た「似合う洋服」を知ることで、客観的に自分を見ることができ、自然とファッションセンスを磨くことができるのも嬉しいメリット。購入するのは、自宅に届く5点のうち自分の気に入ったアイテムだけでOK。自宅で心ゆくまで試着ができ、本当に気に入ったアイテムだけを購入できるのが最大の魅力です。

まとめ

これまで、垢ぬけるための努力=何をしてよいかわからないという方も多かったのではないでしょうか。まずは自分のベースである髪型・眉毛を見直し、垢ぬけて見えるアイテムやスタイリングを取り入れて“こなれ感”を味方につけましょう。
でも髪型から洋服まで、すべて一から挑戦するのは相当な労力。自分でできる自信がない、過去の失敗が気になって一歩踏み出せないという方は「pickss」で、プロの力を借りてみてはいかがでしょうか?
pickssを見てみる

TOP