likes.

足太い女性のコーディネート術|足太さを隠す服の着回しテクニック5つ

「足の太さが気になって服選びが難しい…」
「足が細く見えるコーディネートが知りたい」

女性の中で一番悩みが多い『足の太さ』。ダイエットで細くしたいと思うものの、なかなか結果が出ないものです。

もうすぐ夏で露出も増えてきます。可能なら、服の着こなしで少しでも細く見せたいですよね。

この記事では、足の太さを気にしている人が避けるべきコーデや、足を細く見せるためのアイテム、色や素材について解説しています。

パーソナルショッピング「pickss」

  • パーソナルショッピングサービス「pickss」に関する詳しい情報は、こちらをご覧ください。  
     
    サービスの詳しい内容はもちろん、  
    利用者の声やコーデ写真が見られる公式Instagram  
     
    取り扱いブランド一覧
    をチェックすることができます。

詳細を見てみる

足が太いことに悩む女性のNGコーデ3選

足の太さをカバーできる服や足が細く見えるコーディネートを知るために、まずは足の太さが目立ってしまう服装を理解しましょう。

足の太さが目立つNGコーデは以下3つです。

  1. 下半身のシルエットが出やすい細身のパンツ
  2. ふくらはぎを強調してしまうミモレ丈スカート
  3. 足を太く見せてしまう膨張色・柄物のパンツ

一つずつ詳しく見ていきましょう。

1.下半身のシルエットが出やすい細身のパンツ

足太く見えるシルエットが出やすい細身のパンツ
代表的なのが「スキニーパンツ」です。

最近はストレッチ加工のものが多く、ボディにフィットする分、脚のラインが余計に出やすくなってしまいます

2.ふくらはぎを強調してしまうミモレ丈スカート

足太く見えるミモレ丈スカート
女性らしさを演出するのにぴったりなトレンドの「ミモレ丈スカート」ですが、ちょうどふくらはぎの位置に裾がくるため、ふくらはぎのラインに目が留まりやすくなります

特に“ししゃも脚”のような、筋肉がついたふくらはぎにお悩みの方は避けたほうがよいデザインです。

3.足を太く見せてしまう膨張色・柄物のパンツ

サイズや丈感以外にも、服の色や柄によって膨張して見えることもあります

服の色には、引き締まって見えるものと、膨張して見えるものがあります。

白やパステルカラーなどはふんわりとした印象で女性らしく見せてくれますが、膨張効果があり、パンツに取り入れると足が太く見えてしまう可能性が高いので注意しましょう。

また、大きな花柄やストライプ柄、ボーダーといったデザインは、柄が伸びることによって足の太さを強調してしまうので避けたほうがよいでしょう。

加えて、柄物を下半身に持ってくると目線が下半身に集まってしまうので、柄物はなるべく上半身に取り入れましょう

足太さを隠せるコーディネートテクニック5選

次は、足の太さが気になる方にオススメのアイテムやコーデ術を紹介します。

まずは足のラインが出やすいパンツについて紹介いたします。細見え効果のあるアイテムやサイズ感を知って、スタイルUPな着こなしを目指しましょう。

足太さを隠せる5つのコーディネートテクニック

  1. パンツ・スカートのサイズを自分に合ったものにする
  2. 足を細く見せたいなら「濃い色」と「寒色」
  3. 細見えするのは「ハリ」「落ち感」「光沢感」のある素材
  4. トップスの着こなし方で足太さを隠す
  5. 靴一つで足細くみせる

1.パンツ・スカートのサイズを自分に合ったものにする

基本的なことですが、“サイズ選び”が一番重要になります。サイズが小さすぎると生地が張って太って見えてしまったり、大きすぎても余計に足が太く見えてしまうことがあります。

パンツサイズの正しい選び方

細身のパンツの場合は、自分の足の一番太い部分に合ったサイズを選びましょう

太ももやヒップに合わせるとウエストがゆるい場合がありますが、これはベルトでカバーすることができます。

太めのシルエットのパンツは足の太さではなく、ヒップラインにフィットするものを購入するのがオススメです。

スタイルUP効果あり!厳選パンツアイテム

【アイテム1】ワイドパンツ

足太さを隠せるワイドパンツ

2016年ぐらいからトレンドであるのがワイドパンツです。文字通りワイドなシルエットで足のラインをすっぽりカバーできるため、足の太さが気にならなくなります

アンクル丈のワイドパンツは華奢な足首が出るため、ロールアップと同様の効果が演出できます。

【アイテム2】バギーパンツ

ワイドパンツと同様に、足のラインをカバーできるのがバギーパンツです。

すとんとしたシルエットが多いワイドパンツに対し、バギーパンツは裾に向かって広がるボリュームのあるシルエットが多いのが特徴です。

【アイテム3】テーパードパンツ

腰のあたりがゆったりとしており、裾に向かって細くなるのがテーパードパンツです。

メリハリが出て、自然に美しい足のラインを描いてくれるので、すっきりと履きこなせます。

Point: 簡単すっきりロールアップ

主にデニムパンツで用いられる裾をくるくるっと上げるスタイリング。

ロールアップして華奢な足首のラインを強調することで、脚全体がほっそり見える効果が期待できます。

女性らしさも叶える細見えスカートアイテム

足が出るスカートは、足の太さを気にする方にとってなるべく避けたいアイテムですよね。

でもアイテム選びさえ間違えなければ、スタイルUPと女性らしさを同時に味方につけることができます。

【アイテム1】フレアスカート

足太さを隠せるアイテムのフレアスカート

ふわっとしたシルエットでフェミニンな印象を与えてくれるのがフレアスカートです。

足の一番太い部分を隠せるのと同時に、裾がふわっと広がっていることで足のラインをごまかせるのが嬉しいポイントです。スカートの長さは膝丈がよいでしょう。

【アイテム2】ロングスカート

足太さを隠せるアイテムのロングスカート
足のラインをすっぽりカバーできるロングスカートも体型カバーにはもってこいです。

タイトめなシルエットのものよりはフレアや巻きスカートデザインなど、ボディラインに沿わないものを選ぶと良いでしょう。

【アイテム3】ワンピース

ワンピースは胸下で切り替えのあるデザインを選ぶとスタイルアップがかないます。

ウエストラインが高く見えるようになり、足長効果が期待できるのが大きなポイントです。

またフィット&フレアのシルエットのものを選べば、メリハリのあるボディラインを演出でき、足の太さが目立たないスタイリングに仕上がります。

ワンピースは、これからむかえる夏にピッタリのアイテムですね。

Point: スカート選びは丈感がカギ!

足の太さが気になる方にとって重要なのは、実はスカートの丈感です。

裾が足のどこのラインにくるかによって、確実に印象が変わってきます。

足の一番太い部分を隠してくれる丈のスカートを選ぶと良いでしょう。

2.足を細く見せたいなら「濃い色」と「寒色」

足太さを隠せるアイテムのクロップドパンツ
色でいうとブラック、ネイビー、ダークブラウン、ダークグレーなど。

濃い色や寒色は“収縮色” と呼ばれ、すっきりと細く見える効果のあるカラーとして分類されます。“締め色” とも言われます。

これらの色でコーディネートをまとめることで、クールでスタイリッシュな印象を与えられます。

3.細見えするのは「ハリ」「落ち感」「光沢感」のある素材

色と同じく気をつけたいのが「素材」選びです。実は素材によって、同じパンツでも相手に与える印象が大きく変わってきます。

意識すべき3つのキーワードは、「ハリ」「落ち感」「光沢感」。これらに共通するのは“肉感”を拾いにくい素材であることです。

肉感を拾いにくいので足のラインが出にくく、すっきりとした印象になります。ボトムスだけでなく、タイツやストッキングに取り入れるのも効果的です。

4.トップスの着こなし方で足太さを隠す

足の太さのカバーとなると下半身のスタイリングにとらわれがちですが、トップスの着こなし方を変えるだけでも、すっきりとした印象を演出できます。

【テクニック1】上半身に淡い色、下半身に濃いカラー

先ほどご紹介したような収縮色のボトムスに対し、上半身は明るいカラーのトップスを選ぶことでメリハリが生まれ、足のラインがすっきりと見えます。

【テクニック2】フィット&フレアのAラインを意識

上半身はぴたっと、下半身はふわっと広がった、Aラインのシルエットを意識すると自然と足のラインをカバーできます。

具体的にはトップスはボディラインに沿ったものですっきりとウエストIN、ボトムスはフレアスカートを合わせると間違いありません。

【テクニック3】ロング丈ガウン&アウターでカバー

足太さを隠せるテクニックはアウター

太ももやお尻など気になる部分をカバーできる流行のロング丈は、縦ラインを強調できるため、足を細く長く見せる効果があります。

隠そうと思ってボタンをすべて閉めてしまうとバランスが悪くなるため、自然にさっと羽織る程度が良いでしょう。

裾が風でひらひらとなびくやわらかい素材だと、女性らしさがよりUPして男性ウケもGET!

5.靴一つで足細くみせる

足を細く演出するアイテムとして最も効果的なアイテムが、靴です。スニーカーやパンプスなど種類別に、選び方のポイントをご紹介します。

【アイテム1】ヒール・パンプス

美脚を演出するならヒールは細く、7cm以上の高さが理想的。すらっとしたラインを演出できます。

a.デザイン

ラウンドよりはポインテッドトゥデザインがオススメです。つま先のシャープな印象で足をすっきりと見せられます。ヒールではなくフラットパンプスの場合は、特に効果的です。

b.色

とにかく足を長く美しく見せたいなら、素肌に近いヌーディーカラーを選びましょう。ミニスカートであれば太ももから足の甲までが一つのラインで繋がるため、脚長効果が生まれます。

【アイテム2】スニーカー

a.インソール

フラットのスニーカーは、インソールで足を長く見せられるデザインを選ぶと良いでしょう。インソールが薄い場合は、インヒールソックスなどを活用する方法もあります。また、インヒールスニーカーを選ぶことも一つの手です。

b.デザイン

ハイカットよりはローカットを選ぶのが正解です。足の中で一番華奢な足首を見せることで、すっきりとしたラインを演出できます。

足太い女性が利用している?プロに考えてもらうコーディネートサービスとは

足太さを隠せるテクニックはプロに聞こう

ここまでNGコーデや足を細く見せるスタイリング術を解説してきましたがいかがでしたか?

とはいえ、自分でコーディネートを実践するのはまだ自信がない、失敗したくないという方にオススメなのが、プロのスタイリストが選んだ洋服が自宅に届くサービス「pickss」です

身長や体重、自分の好みや体型に関するお悩みなど、登録時に入力したデータに基づき、プロのスタイリストがあなたに似合う洋服をコーディネートしてくれます。

届いた洋服は自宅にいながら試着が可能なのが嬉しいポイントです。試着してあなたの気に入ったアイテムだけを購入できます。

パーソナルショッピング「pickss」

  • パーソナルショッピングサービス「pickss」に関する詳しい情報は、こちらをご覧ください。  
     
    サービスの詳しい内容はもちろん、  
    利用者の声やコーデ写真が見られる公式Instagram  
     
    取り扱いブランド一覧
    をチェックすることができます。

詳細を見てみる

まとめ|足太さを隠すコーデはどうすればいい?

最後にこの記事の内容についておさらいをしましょう!

  • パンツとスカートのコーデは、サイズ選びが大切
  • 色は「収縮色」、素材は「肉感を拾わないもの」にすべし!
  • パンツ・スカートのコーデはテクニックとアイテム次第で細見え効果が期待できる。
  • 悩みを抱える女性のコーディネートしてくれる「pickss」というサービスがある。

足の太さが気になる場合ついダイエットを連想してしまいますが、ダイエットは効果が出るのにある程度時間がかかります。

足が細く見えるデザインや色を理解し、スタイリングに気をつければ、今すぐスタイルUPも夢ではありません。取り入れた者勝ちです。

もし、アイテム選びやコーデに自信がないという方は「pickss」を使って、細見えがかなうファッションを賢く楽しんでみてはいかがでしょうか?

TOP