likes.

40代のデート|失敗しないための3つのポイントと注意点とは?

「どんなレストランで食事すればいい?」
「デートにはどんなファッションをしていけばよい?」

デートの前はいくつになってもドキドキするものですよね。
人生経験を積んできた40代だからこそ、悩んでしまうということもあるのではないでしょうか。

この記事では、そんな方のために40代のデートスポットの選び方やデート時に気をつけたいポイントを紹介します。

なかなか友人にも聞くことができない…。そんなアラフォー世代の恋愛相談なら、この記事にお任せください。

40代のデートに好ましいデートスポットの選び方

そのデートスポットをどこにするかは、お互いのセンスを見極める第一段階です。

センスのよいデートスポットを選べば相手へのポイントがぐっと高くなり、最初から好印象を抱いてもらえるチャンスです。

40代のデートスポットを選ぶ際は、以下のようなポイントに気をつけましょう。

・【ポイント1】少しリッチであること
・【ポイント2】ゆったり過ごせること
・【初デートのポイント】自分で調理をする手間があるお店はNG

一つ一つ詳しく説明していきます。

【ポイント1】少しリッチであること

40代デートにおすすめのレストラン
40代の方は、若い頃よりデートにかけられる費用が増えますよね。また、様々な経験をしてきているので、若者ができないような少しリッチなデートをすると相手にも楽しんでもらえます。

例えば、食事デートでは、落ち着いた空間で、ふたりゆっくり話ができるお店がベストです。ホテルの高層階にある「きれいな夜景が見えるレストラン」などロマンチックな場所がおすすめ。

リッチなデートをすることで、“きちんとデートをしている”という印象を与えられます。

デートプランについては、ドライブで夜景を見に行ったり、美術館や博物館に行ったりするのが40代のデートで人気のプランです。

【ポイント2】ゆったり過ごせること

40代のドライブデート
40代の方は、仕事がない休日はゆっくりと過ごしたいと感じている方が多い傾向にあります。

遊園地や動物園など10〜20代カップルと同じようにアクティブに動き回るデートプランは、避けたほうがよいでしょう。

デート相手に負担がかからないよう、映画館や美術館、おしゃれなカフェやドライブなど静かな場所でゆったりとした時間をふたり一緒に楽しみましょう。

ドライブなら、温泉地など日帰り旅行ができる場所に足を延ばしてみるのもよいかもしれません。

【初デートのポイント】自分で調理をする手間があるお店はNG

40代女性食事デート
初めてのデートはディナーを楽しむことも多いですよね。食事内容やレストランの雰囲気によっても、デートの成功度は大きく変わります。

初めてのデートは互いをよく知るための時間です。そのため、じっくり相手と会話ができる、調理を完全お任せにできる環境のレストランがよいでしょう。

具体的には焼肉やしゃぶしゃぶなど、自分で調理をする手間があるお店はNGです。

家庭的な面がアピールできてよいのでは?と思いますが、調理に夢中になり無言が続いてしまうということを防ぐため、避けたほうがベターでしょう。

次に、実際にデートに行く時に、どういったことを気を付けた方が良いかについてお話していきます。

40代の女性がデートの時に気をつけておきたい4つの注意点

モテる女性は以下4つのことに注意し、デートで成功を重ねています。
まずはこれらをマスターしましょう。

  1. 素振り
  2. メイク
  3. お礼
  4. 服装

詳しく解説していきます。

1.素振り

デート中にあまり異性とのデートに慣れた素振りを男性に見せないようにしましょう

お互いにそれなりに経験を積んできたことは暗黙の了解だとしても、あからさまに異性とのデートに慣れた様子を見せられると男性側は気持ちのよいものではありません。

また、デートをしてみて相手に興味を持ち、もっと仲良くなりたい、恋愛関係に発展したいと感じたら、「また行きたい」「楽しかった」という気持ちを伝えるなど、きちんとその気持ちが伝わるような素振りを見せましょう。

デート相手もそれを察し、次のデートに繋がりやすくなります。

2.メイク

デートは気合いが入るものですが、その気合いが濃いメイクに現れてしまうと男性は一歩引いてしまいます

また肌のトラブルを隠そうとして、ファンデーションが厚塗りになってしまうのもNGです。

肌はツヤのあるナチュラルな質感、目元はベージュやブラウンなどの落ち着いた色使い、リップも柔らかなピンクベースで顔がはっきりする程度の濃さのメイクに抑えましょう。

3.お礼

40代に限ったことではありませんが、きちんと「ありがとう」と言える女性は男性から見て、とても好印象です

楽しく食事や会話を楽しんだ後、デートで相手への印象を大きく左右するタイミングがやってきます。

それはお会計です。一般的にお金関連は、やはり男性が払うことが多いといえますが、当たり前のように男性持ちだと思う態度を示されると、男性が女性に嫌悪感を抱いてしまう可能性があります。

男性を立てるように、お店の外に出てからいくら支払えばよいか聞いたり、次回はこちらが払うと伝え、その場は「ありがとう」と感謝を伝え、甘えるのが良いでしょう。後日感謝の気持ちを伝えられるお礼などを渡すのも良いかもしれません。

デート中に車のドアを開けてくれた、段差のある足場で手を取って支えてくれたなど、些細なことに対してもお礼の言葉をきちんと伝えることが大切です。

4.服装

パッと一目見ただけで印象が決定する“服装”はデートにおいてとても重要です。

デートに来た男性の私服の趣味が悪くて、萎えてしまった経験はありませんか?同じように男性も女性の服装を想像以上に見ているのです。

40代のデートでは、大人の女性の上品さを魅せる服装を心がけましょう。素材やシルエットで上品さを味方につけ、大人の女性らしさを演出しましょう。

以下で、40代のデートでは男性から評判の悪いNGな服装について詳しく紹介いたします。

40代のデートでしてはいけないNGファッション3選

デートに失敗する女性の多くが服装で失敗しています

あなたもついやってしまっていないかチェックしてみてください。

1.グレーやブラウンなど“地味”な色ばかりの服装

グレーやブラウンなどの地味色だけでまとめると顔色が悪く映り、お肌のアラが目立ちやすくなります。

男性は女性のデートコーデに、女性らしい華やかさを求めます。明るい色を取り入れて華やかさを出しましょう。

2.年齢に不相応な服装

全身トレンドファッションやパステル系の花柄など、10〜20代のデートコーデと同じファッションはNGです。

ずばり男性の目から見ると、無理をして若づくりしているように映ってしまいます。

3.体型カバーに寄りすぎた服装

お腹周りやヒップ、二の腕など気になる場所隠すために、ゆったりとした服でまとめると、野暮ったい印象を与えてしまうので注意しましょう。

40代のデート服に悩む女性は多い

40代のデート服についてお話してきました。

NGポイントはなんとなくわかったけれど、ファッションセンスに自信がない、自分に似合った服装がわからずうまく実践できるか不安と悩む女性も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのがファッションレンタルサービス「airCloset」です。

事前に登録したあなたの体型や好みなどの情報をもとに、プロのスタイリストがあなたに似合う洋服をコーディネートしてくれる便利なサービスです。

年齢やお洋服を着るシチュエーションを登録時にスタイリストに伝えれば、40代のデートにふさわしいコーディネートを提案してもらえます。

40代のデート服に悩む方は、一度利用を検討してみてはいかがでしょうか。

airCloset

  • 「airCloset」についての詳しい説明はこちらをご覧ください。 サービスの詳しい内容はもちろん、airClosetを実際に利用した方の声や、着回しコーデの例を写真で見ることもできます。

airClosetを見てみる

【まとめ】40代らしいデートを楽しもう

それでは、今回の記事のおさらいをしましょう。

  • デートスポットは、「少しリッチ」で「ゆったり過ごせる」ところが良い。また、食事デートでは、自分で調理をする手間があるお店はNG。
  • デートでは、素振りやメイク、お礼と服装に気をつける。
  • 40代のデート服は、大人の女性の上品さを魅せられる服装が良い。
  • 一方、「地味な色」や「年齢に不相応な服装」はNG。
  • コーディネートに自信がない人は、「airCloset」で自分にぴったりなデート服を見つけよう

ファッションセンスに自信がないという方は、「airCloset」で賢く、自分にぴったりなデート服を見つけてみてはいかがでしょうか?

TOP