likes.

脚長コーデのポイントと足が長く見られるレディースアイテム5選

「脚が長く見られるようなファッションがしたい・・」

脚が短いことにコンプレックスを感じ、おしゃれを諦めている人は多いのではないでしょうか。

しかし脚が短くても、服の着こなし方を少し工夫するだけでスタイルを良く見せることができます。

この記事では、脚に自信がない人のための脚長コーデのポイント、そして簡単に脚長効果が得られるアイテムを紹介いたします。

スタイルがよく見える「脚長コーデ」の7つのポイント

同じ身長・体型でもスタイルよく見せるコーデ術を駆使するだけで、全身のバランスをぐっとよく、脚長に見せることができます。
まず始めにパンツとスカートの選び方・コーデのポイントを紹介いたします。

【ポイント①】パンツ・スカートの丈感を考える

パンツの場合はスキニーからワイドまで、どの幅のパンツも足首をのぞかせることで“抜け感”が生まれ、全身のバランスがよくなって、脚長効果を期待できます。

スカートの場合は、思い切ってミニ丈かロング丈と脚を出す面積をはっきりさせることでスタイルUP効果を演出できます。ワンピースも同じように、脚を出す面積を考えてスカート丈を選びましょう。

足首が見えるパンツ

【ポイント②】ハイウエストデザインのアイテムを選ぶ

パンツ、スカートともに、ハイウエストデザインは非常に脚長効果の高いアイテムです。ウエストの位置が上がることで、脚の長さが伸びたように錯覚させることができます。

なお、ハイウエストのボトムスの場合は、トップスをすっきりウエストにINさせるとバランスが整えることができます。

ボトムスだけではなく、トップスを選ぶ時も意識をしましょう。

ハイウエストのパンツ

【ポイント③】トップスの丈感を考える

先ほど紹介したハイウエストデザインのボトムスと同じ原理で、ショート丈のトップスを選ぶとウエスト位置が上がって見えるため、脚長効果が期待できます。ハイウエストデザインのボトムスとも相性抜群ですよ。

そして、脚長コーデに外せないアイテムが靴です。デザインや色を気をつけるだけで印象を変えるを紹介いたします。

【ポイント④】ヌーディーカラーの靴を履く

肌の色に近いベージュやグレージュなどは、脚長効果が大きく期待できるヌーディーカラーと呼ばれます。

脚と靴が一体化したように見えるため、すらっと長い美脚を演出できます。また、タイツを履く秋冬は、黒タイツなら黒のシューズと、タイツの色に合わせることで脚長・美脚に見せることができます。

ヌーディーカラーの靴

【ポイント⑤】足の甲が出るデザインの靴を履く

これはヌーディーカラーの靴と同じ原理で、素足やストッキングの時に足の甲を出すことで脚のラインと靴が一つの線に見えるということです。

サンダルはもちろん、カッティングが深いパンプスも効果的です。

足の甲がみえるパンプス

【ポイント⑥】ポインテッドトゥデザインのパンプスを履く

つま先がとんがっているパンプスのデザイン。シャープな印象のため、ヒールパンプスはもちろん、フラットパンプスも美脚効果の高い一足です。

【ポイント⑦】7cm以上のヒールパンプスを履く

7cmのヒールパンプスをはくことでふくらはぎの筋肉と足の甲が上がり、美脚になります。はくだけでスタイルに磨きがかかり、女性らしさを引き出します。

ポインテッドトゥデザイン

バランスが悪く見えてしまう4つのNGコーディネート

では反対に、脚長には見えずバランスが悪くなってしまうコーディネートはあるのでしょうか?
実際にいくつか例をあげて、説明いたします。

①無理してタイトなパンツを履く

美脚アイテムの定番であるスキニーパンツは、多くが脚のラインがぴったり出るつくりになっています。

“美脚スキニー”とはよくいったもので、無理してはいてしまうと肉感が出やすくはち切れそうな印象に映ってしまうため、サイズ選びに注意が必要です。

スキニーをはいて少しでも細く見せたいなら、黒スキニーを選びましょう。

②ルーズなシルエットのパンツを履く(ボーイズデニムなど)

スキニーの反対であるルーズなシルエットのパンツも要注意。特にボリュームのあるシルエットで、アンクル丈でもフルレングスでもない中途半端な丈感のデニムをはいていると、足が短く見えてしまいます。

③ローウエストのスカートをは履く

先ほど脚長に見えるボトムスで紹介した通り、ウエスト位置は脚長効果に大きく影響します。ローウエストのスカートは、ウエスト位置が下がって見えるうえ、サイズ感に注意しないとお腹が出て見える危険性もあります。

④下半身に目線がいきやすい柄や派手な色をもってきている

人はインパクトのある柄やカラーに本能的に目を留めます。そのためボトムス自体に派手な柄や色を取り入れてしまうと、どうしても下半身、特に脚だけ目立ってしまいます。全身のバランスが悪くなるため、結果として足が短く見えるのです。

手早く脚長効果を得られる5つのアイテム

手早く脚長効果が得られるアイテムってあるのでしょうか?早速明日から取り入れたい、脚長スタイルがかなうアイテムを紹介いたします。

①クロップドパンツ

6分〜8分丈の長さのクロップドパンツは、脚の一番細い部分である“足首”を強調できるため、すらっとした美脚を演出できます。また足首が出ている分、コーデがおしゃれに見える“抜け感”を味方にでき、フラットシューズでもバランスよく着こなせるのがメリットです。

クロップドパンツ

②ハイウエストワイドパンツ

冒頭でも紹介した通り、ハイウエストデザインは、脚長効果を大きく期待できるアイテムです。さらにワイドパンツは脚のラインもすっぽりカバーできるため、細見え効果もありスタイルUPな着こなしをかなえられます。

③ハイウエストスカート

ワイドパンツ同様ウエスト位置が高く見え、脚長効果を演出できるハイウエストスカート。ウエストがきゅっと引き締まった印象に見えるため、メリハリのある整ったコーディネートが完成します。さらにひざ上10cm程度の丈のミニスカートであればさらに脚長効果が望めます。

④サッシュベルト

トレンドのサッシュベルトは好きな位置でウエストマークができて、自在に脚長効果を演出できる頼れるアイテム。ワンピースやトップス、ロングカーディガンの上からなど幅広い使い方ができます。また、通常の細めのベルトでも代用が可能。細いベルトだと、さりげなくウエストマークができ、女性らしい着こなしに仕上がります。

⑤ハイヒール

よく“美脚パンプス”とキャッチコピーがつくアイテムがあるように、ハイヒールはまさに脚長効果を演出できる最強アイテム。7cm以上のヒールが、脚長効果に見える目安です。

ヒールは細いほうが、華奢で美しい脚を演出できます。

プロのスタイリストがあなたに合った脚長コーデをスタイリングしてくれる「pickss」

脚長コーデのポイントは理解したけれど、実践するのは難しそうと感じた方は意外と多いのではないでしょうか?

ファッションスタイリングサービス「pickss(ピックス)」なら、体型のお悩みやコンプレックスをもっている人でも似合う洋服を、プロのスタイリストが的確に提案、コーディネートしてくれます。

商品は自宅に届くため、手持ちの洋服と着合わせて試着することができます。

購入するのは届いた5点のうち、気に入ったアイテムだけでOKなので、ショップでお買い物するときのように、店員さんや他のお客さんの視線を気にすることもなく、じっくり考えてかた購入することができるのも嬉しいポイントです。

pickss

  • 「pickss」に関する詳しい情報は、こちらをご覧ください。 サービスの詳しい内容はもちろん、コーディネート例や実際にpickssを利用した方の声やをチェックすることができます。

pickssを見てみる

スタイリングで脚が長く見せることは可能

いかがでしたでしょうか?今回の記事のおさらいをしましょう。

  • 脚長コーデにするには7つのポイントが重要。
    ●パンツ・スカートの丈
    ●ハイウエストデザインのパンツ・スカート
    ●トップスの丈
    ●ヌーディーカラーの靴
    ●足の甲が出るデザインの靴
    ●ポインテッドトゥデザインの靴
    ●7cm以上のヒールパンプス
  • バランスが悪く見えてしまうNGコーディネートは4つある
    ●無理してタイトなパンツを履く
    ●ルーズなシルエットのパンツを履く
    ●ローウエストのスカートを履く
    ●下半身に目線がいきやすい柄や派手な色のアイテム
  • 脚長効果を得られる5つのアイテム
    ●クロップドパンツ
    ●ハイウエストワイドパンツ
    ●ハイウエストスカート
    ●サッシュベルト
    ●ハイヒール
  • 脚長コーデをしたい人におすすめな「pickss」というサービスがある。

スタイリング次第で、脚長効果は演出できるもの。

ハイウエストデザインのボトムスやポインテッドトゥのベージュパンプス、サッシュベルトなど、スタイルUPがかなうアイテムは幅が広いので、手軽に美脚ファッションを楽しめます。

でもなかなか自分のファッションセンスに自信をもてない、一から実践する労力がないと感じる方は、「pickss」を利用して、脚長コーデをプロにコーディネートしてもらってみてはいかがでしょうか?

TOP