likes.

  • ママに適したおしゃれな服の選び方!動きやすさも大人っぽさも兼ね備えるファッション

ママに適したおしゃれな服の選び方!動きやすさも大人っぽさも兼ね備えるファッション

ママになると、子育てで忙しかったり、動きやすさを重視しがちで「おしゃれしたくてもできない!」と悩む人は実はたくさんいます。また、子どもが生まれる前に着ていた服は少し派手すぎるし、かといって老けて見える服も着たくないなど、コーディネートについて頭を抱えるママも多い。この記事では、ママが女性らしくいられるためのおしゃれについて紹介しています。

ママのおしゃれとは周りに合わせた服装である

ママのおしゃれで重要になるのが、“周りに合わせた服装”であること。なぜならママにとって、周りのママやママ友との関係は無視できない大きなものだからです。では具体的にどういった格好がママたちにとって要注意なのか、見ていきましょう。

・TPOをわきまえた服装

たとえば子どもと公園へ行くとき、ふさわしいのはスニーカーやフラットパンプスなどを履いた動きやすい服装です。育児に重点を置いたファッションであることが、周囲のママから批判されにくい服装になります。

・清潔感のある服装

夫や子どもを持つママは、いわば家族の看板です。ゴミ捨てやスーパーへの買い物などちょっとしたお出かけのとき、気がゆるんでシワの入ったヨレヨレの服を着ていたりしませんか?お手入れが行き届いていない服装は、生活環境の乱れを連想させます。また露出度が高い服装も要注意。水商売や浮気など、あらぬ誤解を生みやすいので気をつけましょう。

・シンプルなアイテムや服装

華やかなカラーや柄アイテムは、人によっては“派手”と感じることもあります。人に好印象を与えやすいのはシンプルな服装。周りのママたちの服装や反応がわかるまでは、少し物足りないかな?程度に抑えておくことがおすすめです。

大人な女性になれるアイテム5選

ここからは、実際にママファッションに使える必須アイテムと着こなし術を、今すぐ使える秋コーデでご紹介します。

白いシャツ

白シャツは、1枚でも羽織りとしても着回せる万能さがポイント。主役にも脇役にもなる定番アイテムの白シャツは、ワードローブに1枚持っておくだけで重宝します。

白シャツを使ったコーデ

トップス:白シャツ
ボトムス:ストレートデニム(インディゴ)
アウター:ロングカーディガン(グレー)
靴:ポインテッドトゥのフラットパンプス(ブラック)
バッグ:ショルダーバッグ(ブラック)

白シャツを1枚で着る場合は、前のボタンを3〜4個外し、襟を後ろに抜いて着こなすと“こなれ感”が生まれておしゃれにまとまります。下着が透けないよう、インナーはベージュ系をチョイスしましょう。

また全体的にカジュアルな分、足元はフラットパンプスでキレイめかつ上品に。つま先がシャープなポインテッドトゥパンプスは、フラットシューズでもさりげなく美脚を演出できます。

ざっくりニット

ざっくりとしたニットは、柔らかなフォルムで女性らしさを引き出せるアイテム。
ボディラインに沿わないデザインなので、自然と体型カバーもかなえてくれるのが嬉しいポイントです。合わせるボトムスに注意すれば、お腹を圧迫しないので妊娠中のママも着られるアイテム。色は使いやすい中間色のグレーやベージュがおすすめです。

ざっくりニットを使ったコーデ

トップス:ざっくりニット(グレー)
ボトムス:スキニーパンツ(カーキ)
靴:スニーカー(ホワイト)
バッグ:小ぶりなリュック(ブラック)

ざっくりニットには、すっきりシルエットのボトムスを合わせると◎。上半身はボリュームのあるサイズ感な分、メリハリが出てスタイルUPがかない、バランスのよいコーデに仕上がります。

グレーやベージュのニットには、落ち着いた大人カジュアルを演出できる“カーキ”が相性抜群。足元は白のスニーカーを合わせて、“抜け感”を出すと、洗練された印象を味方にできます。

ワイドパンツ

ママファッションでは、デニム以上に使える優秀アイテムがワイドパンツ。
脚のラインが出ないから自然と体型カバーがかなううえ、ボリュームのあるシルエットでトレンド感を演出する着こなしができます。春夏秋冬、季節を問わず着回せるのもポイント。

ワイドパンツを使ったコーデ

トップス:長袖のフレア袖Tブラウス(ネイビー)
ボトムス:ワイドパンツ(ベージュ)
アウター:デニムジャケット
靴:スニーカー(ブラック)
バッグ:ショルダーバッグ(ブラック)

動きやすいワイドパンツなら、公園コーデにもぴったり。ワイドパンツにスニーカーとカジュアルな分、トップスはトレンドのフレア袖で女性らしさを演出。TブラウスとはTシャツのような素材で、手軽に洗濯できるブラウスのこと。パンツスタイルはコーデに1カ所でも女性らしいポイントを盛り込むと、それだけでグッと大人っぽくおしゃれな印象になります。

バレエシューズ

バレエシューズは、パンツからワンピースまで、どんなコーデにも合わせやすい万能な一足。フラットだけどカジュアル過ぎず、つま先がとんがっているポインテッドトウなら脚長効果も期待できます。

バレエシューズのコーデ

ワンピース:シャツワンピース(ネイビー)
アウター:カーディガン(ベージュ)
靴:ポインテッドトゥのバレエシューズ(ブラック)
バッグ:小ぶりなハンドバッグ(ブラック)

シャツワンピースにバレエシューズを合わせたシンプルなコーディネート。前を開けられるシャツワンピなら、授乳服としても使えます。 普段スカートやワンピースを着ることが多いママは、歩きやすくて美脚効果が期待できるポインテッドトゥデザインが断然おすすめです。

バナナクリップ

髪の毛が邪魔だなと思ったときに、バッグに入れておけばさっとまとめて留めることができるバナナクリップ。ちょっと女性らしいヘアアレンジをしたいなというときも、そのボリュームあるシルエットで、シンプルスタイルを華やかに見せてくれます。

ゆるポニーテール

①全体を軽く巻いた後に、ポニーテールをつくります。
②ゴムを結んだら、全体のバランスを見ながら後れ毛やトップのボリュームを引き出します。
③最後にバナナクリップをゴムの上から留めて完成です。

くるりんぱハーフアップ

①全体を巻いた後に、ハーフアップにしてゴムで結びます。
②結んだ毛束に空間をつくり、縛った毛束を通し“くるりんぱ”します。
③くるりんぱして出た両端の毛束はしっかりとキュッと引っ張りましょう。
④くるりんぱの部分を押さえ、トップ部分のボリュームを整えます。
⑤仕上げに結び目にバナナクリップを留めて完成です。

自分でやるのは難しいならコーディネートしてもらおう!

頭では理解できても、実際におしゃれなコーディネートをつくろうと思うとなかなか難しいのが現実ですよね。そもそも自分に合ったコーディネートがわからないという方や、コーディネートを研究する時間がないと悩まれているママも多いのではないでしょうか?

そんなお悩みを一気に解決できるのが、ファッションレンタルサービス「airCloset」です。会員登録時に入力した身長や体重、好みのファッションなどのデータに合わせ、プロのスタイリストが自分に似合う洋服を選んでくれます。洋服は自宅へ直接送られてくるので、なかなかショッピングをする時間が取れない忙しいママにぴったり。

アイテムごとにスタイリストから着こなしのアドバイスがもらえるので、迷わず新しいコーディネートに挑戦できるのが嬉しいポイントです。

また「手持ちのこんな洋服と合わせたい」、「フォーマルなシーンに合った洋服を用意して欲しい」など、具体的な要望を出すことも可能。コーディネートを楽しむ機会を重ねることで、自然とファッションセンスも磨かれます。

まとめ

ママのファッションは、TPOやマナーを踏まえ、清潔感のあるシンプルなコーディネートを心がけることが大切です。また動きやすく着回しが利く、女性らしさのあるベーシックアイテムを揃えれば、ワードローブのコーデの幅もぐっと広がります。

とはいえ、子育てに家事にとママの一日はあっという間。ファッションにそこまで気を配れない、現実的に難しいと感じる方は、「airCloset」でプロの力を借りるのがおすすめです。自分だけのスタイリストを味方に、周りのママも一目置くおしゃれなママファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

airClosetを見てみる

TOP