likes.

服を買わない方法と6つのメリット|どうしても買ってしまう人必見!

どうしても洋服や靴が欲しくなってあれこれ買ってしまう。でも「節約したい...」「衝動買いを直したい...」と思っているなら、洋服の買い方を見直したり、買わないという選択肢もあるのではないでしょうか。この記事では、服を買わないことでどんなメリットがあるのか、さらに服を買わないようにする方法や、買わなくてもおしゃれを楽しむ方法について紹介します。

服を買わないことのメリット

洋服を買うのが好きな方にとって、いきなり明日から服を買うことを禁止されても、誘惑に負けてなかなかすぐに実践することは難しいと思います。
そこでまずは「服を買わないことのメリット」について考え、だんだんと買い物をしないことのよさを感じてみましょう。

(1)ファッションセンスがアップする

服を買わない=新しい服がワードローブに増えないということ。つまり、手持ちの洋服で毎日のコーディネートを組むことになります。日々工夫して着回しを考えることで、自然とファッションセンスも磨かれていきます。

(2)節約ができる

服を買わなくなる=お金が減らない、簡単な方程式です。洋服を買わなくなることで、金銭感覚も少しずつ変わってくるでしょう。今まで洋服を買っていたお金を違う趣味に回したり、貯金をすることだってできます。

(3)時間ができる

服が多いと、その分洋服の管理にも時間がかかります。1週間で着用する枚数は変わらないので、所有数が多いと、手洗いやアイロンがけを必要とするデリケートなものも多く含まれるため、手間にずいぶんと差が出ます。主婦の方にとっては、これは嬉しい効果ではないでしょうか?さらに定期的なショッピングをやめれば、その時間も有効に使えますよね。

(4)物欲(服欲)がなくなる

服を買うことが習慣づいている人は、あれもこれもと物欲がどんどん湧いてきます。定期的にショッピングをしていると、お店に新しい商品が出てくるので、誘惑に負けてしまうことが多くなります。服を買わない=お店に行かなくなれば、物欲も自然と前ほど感じることがなくなるでしょう。

(6)整理整頓につながり生活がシンプルになる

服を買わない=物が増えないので、手持ちの洋服が整理整頓しやすくなり、いつも綺麗な状態を維持することができます。手持ちの洋服だけで毎日過ごしていくことで、自然と自分に必要なものが見極められるため、断捨離にもつながり、生活そのものがシンプルになります。

服を買わないようにする方法

服を買わないメリットは理解できたけれど、すぐに実践するのは難しそう…と感じた方に向けて、具体的な方法をご紹介します。期間や予算など、目に見える数字のルールをつくって少しずつ「服を買わない生活」にチャレンジしてみましょう。

服を買わない期間を一定期間つくる

まずは2週間、1カ月と服を買わない期間をつくってみましょう。だんだんと目標期間を広げていく形にすると、ストレスも溜まらず、目標をクリアできたことに小さな達成感を積み重ねていくことができます。

1カ月の洋服代予算を決める

買い物に行くその日の上限額やアイテム単体で予算を設定するのではなく、1カ月の洋服代を決める買い方に変えてみましょう。月単位できっちり制限を設けることで、洋服の買いすぎを防ぐことができます。自分で管理するのが難しい方は、銀行での積立定期預金などを利用するのも一つの手です。
またショッピングの際は「買い物メモ」をあらかじめ作成し、必要なものだけを買うようにしましょう。セールで金額の安さに目が眩み衝動買いし、後で後悔するといったこともなくなります。

不要な服を整理して、気に入っている服の特徴を押さえていく

服を買わずに手持ちの洋服で過ごしていると、自然に不要な服がわかってきます。いらない洋服は断捨離し、自分が気に入るアイテムの特徴をつかんでいきましょう。そうすることで、次に買う洋服も自然に着回せる一着になります。こうして少数精鋭のクローゼットができあがってくれば、夏と冬の衣替えもスムーズで楽チンです。

服を買わなくてもおしゃれを楽しめる?

服を買わなくなる=おしゃれでなくなるのではないか?と感じる方もいるかもしれません。そこで服を買わなくてもおしゃれが楽しめる例をご紹介します。

着こなし次第で少ない洋服でもおしゃれは楽しめる

そもそも洋服はコーディネートでおしゃれを楽しむものです。手持ちの洋服でやりくりすると決めれば、着回しのアイディアは出てきます。たとえば、花柄のブラウスにデニムを組み合わせたらおしゃれかも?というふうに、手持ちの洋服を並べて着回しを考えていけば、少ない洋服でもおしゃれは楽しむことができます。

流行りに乗らなければ服を買う必要はなくなってくる

常に新しいトレンドを取り入れた洋服ばかりを購入していると、トレンドが終わるたびに次の洋服が必要になり、服が消耗品となってしまいます。思い切って流行に乗り続けるのをやめ、自分らしいスタイルのおしゃれを楽しむようにすることで、新しい洋服を買うジレンマから解放されます。

小物を使っておしゃれを楽しむことができる

洋服は合わせる小物によってガラっと着こなしの雰囲気を変えることができます。限られた手持ちの洋服を着回すことで、自然と小物使いが上手になるメリットもあります。

服を買わないでファッションを楽しみたいなら「airCloset」の利用がおすすめ

服を買わずにおしゃれができることはわかったけれど、やっぱり手持ちの服だけでは物足りないと感じる方は、プロのスタイリストが選ぶ服をレンタルできるサービス「airCloset」がおすすめです。定額制で返送期限なし、何度もレンタルすることができるので、幅広いファッションを楽しめます。借りた服を返却するとき、スタイリストに感想を伝えることが可能。その際に要望を伝えることで、手持ちアイテムの着回しの幅を広げる一着を選んでもらうこともできます。

まとめ

最後に服を買わないでおしゃれをするメリットや方法についておさらいしましょう。

・服を買わないことで「ファッションセンス」が磨かれ、服にかける「お金」や「時間」が減り、生活がよりシンプルになる!
・服を買わないようにするには「服を買うことを制限する」「断捨離する」
・服を買わないでおしゃれを楽しむ方法は「着回しする」「トレンドに乗らない」「上手に小物を使う」
・服を買わないでファッションを楽しむなら「airCloset」

服を買わずに様々な工夫を取り入れれば、おしゃれを楽しむことができます。とはいえ、着回しの感覚やテクニックやセンスなどは時間をかけてだんだんと身についていくものです。

まずはレンタルでファッションの変化を楽しみ続けられる「airCloset」を利用しながら、洋服を買わないシンプルライフを送ってみてはいかがでしょうか?

airClosetを見てみる

TOP