likes.

アラサーに似合うファッションとNGコーディネートの見極めポイントとは?

アラサーになってもオシャレや流行のアイテムを楽しみたいと思うもの。ですが、「若づくりに思われないかな...」「老けて見られないかな...」など、ファッションに迷う場面も多いのでは。アラサー女子が年相応にファッションを楽しむにはどうすれば良いのでしょうか?この記事では、アラサーにおすすめのコーディネートやNGコーディネートについて紹介しています。

アラサー女性のNGコーディネート

アラサー世代が一番恐れることの一つ、それは年齢的に“痛い”と感じられるファッション。まずはおしゃれな着こなしを学ぶ前に、アラサー女性にとっての「NGファッション」を押さえ、回避術を身につけましょう。

極端に肌の露出が多い

アラサー世代に求められるのは上品さ。深めのVネックやミニスカート、ショートパンツなど肌の露出が極端に多いと下品な印象を与えやすいため、避けたほうがベターです。

ファストファッションを取り入れすぎている

プチプラで手に入りやすいとはいえ、ファストファッションブランドで全身をコーディネートするのは、アラサー世代になると厳しいもの。ファストファッションだけでなく、長く愛用できる“上質なアイテム”をミックスさせることで、洗練された大人の女性を演出できます。

地味すぎるアイテムとカラー

落ち着いた女性ほど素敵に見えるアラサー世代ですが、あまりに地味に見えるアイテムやカラーばかりだとかえって老けて見える原因になってしまいます。手持ちの地味アイテムは、パステルカラーを取り入れるなど、明るめ&華やかなカラーのアイテムとコーディネートしましょう。

フリル、リボン、レースがたっぷりのフェミニンスタイル

フリルやリボンなど、いくつになっても女子は可愛いディテールに弱いもの。でもさすがにアラサー世代になって全身甘めなアイテムばかりだと、男性から見ても「若づくり」している印象に映ります。行き過ぎると甘めギャル系やロリータ系を卒業できていないと見えてしまうので注意しましょう。

ファッションとアンバランスなメイク

おしゃれな着こなしは、ヘアメイクとコーディネートの全身のバランスが整って初めて完成します。大人女子は、引き算のバランスも大切にしましょう。華やかなワンピースの日に赤リップなど、派手な合わせ方は30代にはトゥーマッチ。リップのカラーと洋服のバランスは特に注意です。ファッション雑誌などを見て、素敵な組み合わせを真似して取り入れることから始めてみましょう。

アラサー女性におすすめのコーディネート

アラサー世代が痛く見えてしまうファッションを理解したところで、今度はアラサー世代がお手本にしたいコーディネートを学んでいきましょう。この秋のトレンドを盛り込んだ、大人女子におすすめコーデをテイスト別に紹介します。

きれいめ上品系スタイル

トップス:長袖のフレア袖レースブラウス(ホワイト)
ボトムス:ミディ丈のフレアスカート(ベージュ)
シューズ:スエードパンプス(ボルドー)
アクセサリー:華奢なチェーンピアス(ゴールド)
バッグ:レザーのトートバッグ(ブラック)

基本のホワイト×ベージュの清潔感あるスタイリングに、足元にポイントカラーのボルドーを利かせ、秋らしく仕上げたコーディネート。フレアスカートは長めのミディ丈を選ぶことで、ぐっと大人で上品な印象を演出できます。デートや通勤服にぴったりなスタイルです。

シンプルな大人カジュアル系スタイル

トップス:無地Tシャツ(ホワイト)
ボトムス:ストレートデニム(インディゴ)
アウター:ロングジャケット(グレンチェック)
シューズ:パテントパンプス(ブラック)
アクセサリー:フープピアス(ゴールド) / メンズライクな腕時計
バッグ:小ぶりのレザーショルダーバッグ(ブラック)

トレンドのグレンチェック柄のジャケットをメインにしたデニムスタイル。ロングサイズのジャケットを羽織る場合は、ボトムスはスキニ〜ストレートぐらいの細さのものを選ぶとバランスのよい着こなしに仕上がります。トレンド感があふれるスタイルなので、女子会などにおすすめです。

エレガント系スタイル

トップス:サテン素材のシンプルブラウス(ネイビー)
ボトムス:フロントスリットのタイトスカート(モスグリーン)
シューズ:スエードのポインテッドトゥパンプス(ベージュ)
アクセサリー:パールのピアス
バッグ:スクエアシルエットのレザーハンドバッグ(グレージュ)

上品なツヤ感のサテン素材やタイトスカートで女っぽさを演出したスタイリング。この秋トレンドのモスグリーンを取り入れることで、定番のタイトスカートコーデが一気に新鮮に。またヌーディーカラーのパンプスは脚長効果で美脚を演出することができます。
女性らしさと上品さが両立したスタイリングは、仕事はもちろん、落ち着いたディナーデートなどにもぴったり。

カジュアル古着系スタイル

トップス:シンプルニット(ブラック)
ボトムス:古着の花柄ロングスカート(マスタード)
シューズ:キャンバススニーカー(ブラック)
アクセサリー:メンズライクなチェーンブレスレット(シルバー)
バッグ:ヴィンテージのレザーショルダーバッグ(ブラック)

ヴィンテージ感漂う花柄スカートにブラックカラーのシンプルニットを合わせた大人ガーリーな古着カジュアルコーデ。甘めのテイストを着こなすときは、ダークカラーやカジュアルなアイテムを効果的に使い、甘さを程よく抑えるのがおしゃれに見せるポイントです。古着で個性あふれる着こなしは、おしゃれな彼とのカジュアルデートや、オフの日にしたいコーディネートです。動きやすい服装なので、ママコーデにもおすすめです。

アラサー女性に似合うコーディネートを手軽に楽しむ方法

アラサー世代が魅力的に見えるコーデは何となく理解できたけれど、実践するとなると難しそうと思った方、意外と多いのではないでしょうか?
ファッションは微妙なニュアンスの違いで、コーディネートに差が出るもの。頭ではわかっていても、なかなかその通りにいかないことが多いですよね。

そこでおすすめなのが、プロのスタイリストが選んでくれるファッションレンタルサービス「airCloset(エアークローゼット)」。事前に自分の年代やスタイル、好みなどを登録しておくことで、プロのスタイリストがコーディネートした、自分に合った洋服が届くサービスです。定額制で返送期限なし、返却の際はクリーニングも不要だから、働きざかりで何かと忙しいアラサー世代も安心して利用することができます。

まとめ

最後に内容をおさらいしましょう。

・アラサー女性のファッションにおいて「老けて見える地味色オンリーのコーデ」「若づくりな印象を受ける甘めのテイスト」は注意!

・アラサー女性におすすめのコーディネートは
「きれいめ上品系」「シンプルな大人カジュアル系」「エレガント系」「カジュアル古着系」

・アラサー女性に似合うコーディネートを手軽に楽しむ方法は「airCloset」

アラサー世代のおしゃれのポイントは、上品さ、そして無理をしているように見せないこと。肌の露出を抑え、全身ファストファッションを避けることで、年齢相応の上品で質の高い印象になります。

ただ、一目惚れしたアイテムを何となく着れば許された20代前半までとは違い、年齢を重ねたアラサー世代はファッションにセンスを問われます。なかなか忙しくてファッションセンスを磨く余裕がない、自信が持てないという方は「airCloset」でプロの力を借りてみてはいかがでしょうか?

airClosetを見てみる

TOP