likes.

服をたくさん買わなくても、毎日の服選びが楽しくなる着回しのコツ!

毎日のコーディネートを考えるのって、結構たいへんですよね。コーディネートのマンネリを感じたり、「あの人また同じ服着てる…」と思われているのではと不安に感じていませんか?

こんな悩みを解消しようと新しい服を買うにも、素敵なお洋服を簡単に何枚も購入できるわけではありません。しかし、たくさんお洋服を持っていなくても「着回し」でオシャレに見える人はいます。今回は、毎日のコーディネートに悩む方のために、着回しのコツを紹介したいと思います。

まずは自分の持っている服を把握しよう

コーデにマンネリを感じるとき、あなたならどんな行動をとりますか?おそらく、新しいアイテムを購入すると答える方が多いのではないでしょうか。

ごく自然な発想ですが、その前にタンスの中の服をきちんと着回せているかどうか、思い浮かべてみてください。存在を忘れている服が結構ありませんか?コーディネートのトップス、ボトムス、アウターや小物と、タンスの中を整理しながら1つ1つ手持ちのアイテムを確認してみましょう。

そうすることで、連続していろいろなアイテムを見ることで「あ、さっきのと合いそうだな」と新しい着回しパターンが浮かんでくるはずです。

今あるアイテムで新鮮さを出そう!

お気に入りのベーシックアイテムから新しい着こなし方法を見つけよう

コーデにマンネリを感じる人のクローゼットにも大体あるのが、白シャツやジーンズなどベーシックなアイテム。でも定番であればあるほど、コーデがマンネリ化しやすくなりますよね。

同じアイテムでもトレンドの着こなしを上手に取り入れれば、印象を大きく変えることができます。新鮮なスタイリングで着回し力をUPさせましょう。

1.白シャツ

普段はボタンを留めて1枚で着こなすことが多い白シャツですが、気分を変えたい日は、インナーの上に羽織りとして活躍させるのがおすすめです。

また3〜4番目までボタンを開けて、襟を後ろに抜いて着こなすと、スタンダードな着こなしとは違う“抜け感”のある印象を演出できます。

2.デニム

日頃、Tシャツなどカジュアルなアイテムとコーディネートすることが多いデニム。ロングシルエットのスタイリングがトレンドの今年は、ワンピースとレイヤードすることで、新鮮な着こなしが叶います。また、普段スニーカーを合わせている方は、足元をパンプスに変えるだけでも女性らしいスタイリングを楽しめます。

3.黒のスキニーパンツ

どんなトップスでも合う万能な黒のスキニーパンツも、オールブラックコーデに挑戦することで、洗練されたモードスタイルを楽しむことができます。ポイントは同じ黒でも質感に特徴のあるアイテムを取り入れること。レースやニット、レザーなど異なる質感の素材を合わせることで、オシャレな着こなしに仕上がります。

4.カーディガン

肩にかける、また肩にかけて袖口を縛るなど、スタイリングのアレンジが豊富なカーディガン。今年は袖を通さず肩に羽織る着こなしがおすすめ。簡単なのにトレンド感あるコーデを演出できます。

5.タートルネック

タートルネックはレイヤードでアイテムの印象を変えるとgood。ワンピースやキャミソールを、タートルネックにONする着こなしでオシャレに見せることができます。

こうして手持ちの着回しの幅を広げることで、アイテムの所持数は少なくても毎日オシャレなコーデができる「最小ワードローブ」を目指すことができます。

アクセサリーやベルト、スカーフなどで上半身の印象を変えよう

手持ちのアイテムを確認してみたけれど、あまりコーディネートのパターンが思いつかなかった…という方におすすめしたいのが、小物をプラスしたスタイリング。
小物1つでコーデ全体の印象がガラッと変わるので、マスターすれば着こなしの幅がきっと広がりますよ。

(1)アクセサリーでの印象の変え方

華やかなパーティースタイルに

普段着ているワンピースに、大ぶりのイヤリングやピアス、ネックレスのアクセサリーをつければ一気に華やかに。ビジューやパールなど、繊細な煌めきのアイテムがおすすめです。合わせてヘアアレンジもプラスすれば、さらにパーティー仕様にコーデを格上げできます。

女性らしく

女性らしさを演出したいときは、華奢なデザインや、曲線を描くシルエットのアクセサリーを選ぶとgood。さりげない主張の1点を選ぶことで、上品な印象を味方にできます。
色は日本人の肌によく馴染む、ゴールドがおすすめです。

ハンサムに

反対にハンサムやクールな着こなしに仕上げたいときは、シルバーのアクセサリーをチョイスするのがおすすめ。最近のトレンドは、ボリュームのある中性的なデザイン。シンプルコーデに合わせるだけで洗練された印象を演出できます。

(2)印象を変えるストールの巻き方

エレガントに

巻かずに肩に羽織る、ストールごとベルトでウエストマークするなど、ストールの面積をそのまま残すスタイリングは上品な印象を演出できます。温度差が激しい、春や秋ファッションにぴったりなアレンジです。

また首元に巻く際は、洗練さを感じるシンプルな「一周巻き」や、昔ながらの「ミラノ巻き」がおすすめです。

カジュアルに

カジュアルにストールを利かせたいときは、「フロントノット」や「ルーズノット」など首元に程よくボリュームを出すの巻き方正解。二重に巻いて首をすっぽり隠せるアレンジは冬場の防寒対策にもぴったりです。

(3)帽子1つで印象を変える方法

カジュアルに

カジュアルに見せたいときは、キャスケットやキャップがおすすめ。Tシャツやデニムのカジュアルコーデに合わせるのもオシャレですが、花柄やレースアイテムなどあえて女性らしいアイテムに合わせることで、その意外性がこなれ感ある着こなしを叶えてくれます。

シックに

カジュアルよりもキレイめに、女性らしさを演出したいという方は、ツバ広ハットがおすすめ。春夏はストロー素材、秋冬はフェルト素材などを選ぶとgood。クラシカルムードの漂う上品なオシャレを楽しめます。

今あるアイテムに、プラスワンアイテムすることで賢く着回ししよう!

着回しの幅を広げられるプラスワンアイテムとは?

クローゼットの着回し力を上げるためには、何にでも合わせやすいシンプルなアイテムを
持っておくことが大切です。コーデのレパートリーを増やすために効果的なプラスワンアイテムとは一体どんなものがあるでしょうか?

1.ボーダーのトップス

シンプルなボーダーのトップスは、一年中活躍できるのが一番のメリット。アイテム自体はカジュアルな印象が強いのですが、合わせるアイテムによってキレイめにも着こなせるのがポイントです。例えばオンの日はフレアスカートを合わせて女性らしく、オフの日はデニムを合わせてカジュアルにと、頼りになる便利アイテムです。
また、白×ネイビーのボーダーをベースにネイビーを基調としたコーディネートを組めば、夏コーデにぴったりなマリンな着こなしを演出できます。

2.ロングカーディガン

縦ラインを強調できるロングカーディガンは、コーデを一瞬でオシャレに格上げできるアイテム。ワンピースに羽織れば通常のカーディガンよりもこなれた印象に、ボディラインが出やすいスキニーデニムなどに合わせれば、気になる後ろ姿を自然とカバーした着こなしがかないます。カーディガンの上から、ベルトでウエストマークするスタイリングもおすすめです。

3.レザージャケット

辛口なアイテムで苦手意識を持たれている方もいるかもしれませんが、レザージャケットこそ、究極の万能アウター。合わせるアイテムを引き立てながら、レザーの質感でコーデを上質に見せてくれます。花柄やレースなどのブラウスと合わせた、甘辛なスタイリングにおすすめです。

4.カラーシャツ

1枚で着る、インナーの上に羽織る、襟を抜いてカジュアルにと、1枚で3役も活躍してくれるシャツ。ホワイトシャツも使い勝手がよいですが、カラーシャツならカジュアルなボトムスでも、女性らしいキレイめな印象をキープできます。色は自分の使いやすいカラーでOK。万能カラーとしておすすめなのは、フェミニンからハンサムまで幅広い着こなしに対応できる“サックスブルー”です。少しゆるっとしたサイズ感の1枚を選ぶと、トレンド感あるスタイリングを楽しめます。

どのアイテムも3シーズンからオールシーズン着回しが可能な1点。さらにレザージャケット以外は、プチプラブランドで気軽に揃えられる価格帯のアイテムばかりです。ワードローブの着回し力を上げたいと考えている方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

プラスワンアイテムの選び方のコツ3つ

ここからは、自分なりにプラスワンアイテムを選んでみたいという方に、「選び方のコツ」を3つ、ご紹介します。

(1)今持っている服のテイストに合ったアイテム

冒頭でお伝えしたとおり、着回し力を上げるためには、まず手持ちのアイテムを把握することが重要です。アイテムたちを眺めて、大体自分がどのようなテイストが好きか、わかりますよね。そのテイストと同じアイテムを選ぶことで、コーデに統一感を出すことができ、自然とスタイリングのバリエーションも増えます。

(2)自分のメインカラーとサブカラーを決める

自分のコーデの基準となるカラーを決めておくことで、プラスワンアイテムのお買い物の際、すんなりと着回しが利くアイテムを選ぶことができます。

例えばメインカラーを紺、サブカラーを白と設定します。そこに黒やグレー、またアクセントカラーとして赤や黄色を利かせてもオシャレです。基準となるメインとサブのカラーを決めておくことで、いざというときに直感や好みに左右されず、冷静な判断ができるようになります。

(3)定番デザインのアイテムを選ぶ

ファッション誌でモデルさんが着ているオシャレなトレンドアイテムを見ると、つい欲しくなってしまいますよね。でもこれまでご紹介したコーデ術を見ればわかるとおり、着回ししやすいものは、流行に左右されず長く愛用できる定番アイテムです。トレンドアイテムでクローゼットを埋め尽くしてしまうと、流行が変わるたび、服を買い足さなければいけません。そのため土台はある程度、定番アイテムで固めるのが賢い選択なのです。

もっと簡単に着回しプラスワンのアイテムを手に入れる方法

着回しのコツがわかっても、一定期間が過ぎれば同じ悩みが訪れる!

着回しのコツや方法を頭では何となく理解しても、正直実践するのは難しいと感じた方も多いのではないでしょうか?ワードローブの着回し力を上げるためには、アイテムの買い足しなどを含め、ある程度の時間と手間が必要になります。

そのため自分なりに実践してみたはよいものの、数日しか着回しが持たなかったなんてことにもなり兼ねません。そこでおすすめしたいのが、プロの力を借りること。
そんな簡単にプロの力って借りられるの?と思った方や、着回しにお悩みの方にぴったりなサービスがあります。

着回しの悩みを簡単に解消できるのが「airCloset」

洋服1着と同じくらいの料金で、自分に似合う複数のアイテムをレンタルできるサービス「エアークローゼット」。
手持ちのアイテムや悩みを事前に相談すれば、それに応じてプロのスタイリストが選定したオススメのアイテムを自宅に届けてくれるので、着回しそのものに悩むことが減ります。毎回、スタイリストが選んだ新しい服をレンタルできるので、着回しのマンネリ化が防げますよ。

airClosetを見てみる

TOP